フレシャス クーポン

フレシャスの安全性に関して

フレシャスに限らず、ウォーターサーバーといえば、一昔前までは飲食店や企業のオフィスに設置されているのがほとんどでした。しかしここ数年は自宅にウォーターサーバーを設置している人が増えています。それはなぜでしょうか?原因はひとつではないと思いますが、2011年の震災が大きく影響していると思います。原発事故があり、安全性の高い水が手に入りにくくなり、私たちは食物や飲み物の安全性にとても気を遣うようになったのです。

 

フレシャスは安全性にとても気をつけています。富士山の標高1000m地点の採水地で採水しているので、放射能物質が含まれることはありません。また、フレシャスの公式サイトに放射能物質の検査結果を載せているので企業の信頼を得るために安全性を保障しているのですね。

 

また、フレシャスの水は安全性が高く、安心して赤ちゃんのミルクを作ることもできます。よく、ミネラルウォーターでミルクを使ってはいけないといいますが、フレシャスの水は硬度21の軟水なので、ミルク作りにも問題なく使えるのです。また出産前の妊婦さんに口にする物の安全性を考えると思います。フレシャスの水は地下273mから汲み上げられた数百年も昔の富士山の雪解け水です。その水は富士山の何層もの玄武岩層を通り、きれいにろ過されてフレシャスの水になる、安全性が高いきれいな水なのです。